2010年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


青空の東京です。
ベランダから、きれいな初日の出を見ました。


わたしたちには、今しかないということ。
今を生きることが大切ということの意味が、
少しずつわかってきました。

人生は決まっている、という話があります。
本当のことだと思っています。
流れに逆らわず、流れにまかせる。

そして、今この瞬間、なにをするか。
今この瞬間、どんな気持ちでいるか。

人生は選択し続けること、なんですね。

今年は、自分の夢を自分のために描いて、
ワクワクする人生を生きたいと思います。


きてくださって、ありがとうございます。
みなさんにとっても、すてきな一年でありますように。

posted by ima at 10:08| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

心穏やかな自由な人生がいいな。

本当の自分に還る旅を始めて、日々、瞬間瞬間、
いろんな自我が現れては消えていってるってわかったとき、
以前読んだ多重人格の人の話と似てると思った。

多重人格の人と違うのは、記憶があること。

いろんな記憶があるから、
やさしいけど怒りっぽいとこもある、とか
矛盾してるけど、それが私ってずっと思ってた。

誰でも自分ってものが一貫してあるって思ってた。



自我は本当の自分じゃない。

いつもそのことを忘れないようにしてる。



そうすると、自分のことも他人のことも許せる気がする。

許せると気持ちが楽になる。

ありのままを許せると周りが変わってくる。



正しさにこだわってしんどい人生より、
心穏やかな自由な人生がいいな。



posted by ima at 03:33| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

パソコン故障してました

ご無沙汰しております。

パソコン故障してました。


テイクオフコース更新のお知らせが届いてました。
受講して、もう1年近くになるんですね。

留年させていただくことにしました。





四柱推命という占いでは、私の人生のなかで
2008年からの30年間がいいといわれていて、
ずっと楽しみにしていました。


テイクオフコースを受講して10日ほどで転職。
2008年の春は、新しい生活の始まりでした。



外の世界は内面が投影されています。


あまりあれこれ考えず、そのまま、ありのまま
川が流れるようにサラサラ生きていきます




いま、大切なのは感謝と許すこと。



今日は青空の東京です。

posted by ima at 06:47| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

無為

知識を学ぼうとするものは、毎日何かを知り、覚えこもうとする。
タオを求める人は、毎日何かを忘れ去ろうとする。
何かを自分の頭から捨て、さらに捨てていくとき、はじめて「無為」が生じる。

「無為」とは何もしないことじゃなくて、知識を体の中に消化した人が、
何に対しても応じられるベストな状態、そのことなんだ。
世間のことも、まわりのことも、なるがままにさせておき、黙って、見ていられる人になる。
そのほうがうまくいく、という計算さえもたずにね。

        (「老子」第48章)


今日も昼休みに加島祥造さんの「老子と生きる」読んでました。

そういえば、最近、あるがまま、黙って見ている人です。


今日もしあわせな一日でした。



一週間って、あっという間。


週末。お休み。うれしい。



今夜は丸いお月様です。
posted by ima at 21:59| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

意識が変わったような気がします

上手く表現できないんですけど、数日前から
意識が少し変わったような気がするんですよね。

光に包まれたとか、すごく幸せ、というのではないのですが、
静かで穏やかな世界にいるような感じです。

温泉とまではいかないけど、家の小さなお風呂で寛いでいるような心地よさです。


小さな問題は、今までと同じようにあるんですけど、
あまり気にならないというか、なんとかなるさって思います。

イラッとしたときは、津留晃一さんが話されていたように、
5分くらいその感情を見ていると消えていきます。

会社で、小さな出来事、いろいろあるんですけど、
いちいちジャッジしなくなりました。


なんか、いいも悪いもないって感じです。

心配とか不安とか、ほとんどないんですよね。


会社でも、正直に思ったとおり言ったりやったりしてます。


ありのままでいるほうが、流れがスムーズみたいで不思議です。


**********************


昼休みは、前半お弁当食べながら読書。
後半は歯を磨いて、お昼寝。

加島祥造さんの「老子と暮らす」を読んでます。
読むのは、一日数ページですけど、毎日気づきがあります。
お気に入りの一冊です。


**********************


お花屋さんは、ポインセチアとシクラメンがいっぱい。
師走になりましたね。


あと3週間で、年末年始のお休みです。

10日間くらいは休めそうです。

楽しみ〜♪





posted by ima at 21:13| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ちょっとしあわせな週末です

朝少し早めに部屋を出て、出勤前に散歩する。

川沿いの道や公園、懐かしい町並みや路地を歩く。

秋から冬。紅葉から冬枯れの季節。

きれいな青い冬空。

澱んだ川も青空を映して青く輝いている。

寒い朝も、会社に着く頃にはポカポカしている。




なんだか穏やかな気持ちです。



人にどう思われてもいい。

自分に正直になろう。

そう思って、会社でも好きなようにしてました。



そしたら、会社の人たちが変わり始めました。



私を裁いていた、と思ってた人がなんだかやさしい。


嫌いな人もなんだかいい人になってる。

まだ嫌いな気持ちを少し残したい気もするけど、
気にならないような感じとでもいうのかな。


あまり話さなかった人たちも、なにげに話しかけてきます。



ありのままで、居心地がいいのです。



いい人でいるのをやめました。

やさしくない自分も、わがままな自分も許してあげました。



嫌な気分になることはあるけど、すぐ消えます。

ゴチャゴチャ考えることが少なくなってます。

不安や心配はあまりないような気がします。



タマネギの皮の中は何もないような?
自分なんてないような?


頭のなか、空っぽ?



なんだかよくわからないけど、
大好きなEXILEの「BALLAD BEST」聴いて
ちょっとせつない気持ちを味わい、愉しみながら、
心穏やかな、ちょっとしあわせな週末です♪


すべてに感謝☆ 感謝! 感謝!




■お知らせ

「トークライブ」  人生上昇塾の安達さんです♪

12月20日(土) 沖縄県那覇市

1月9日(金) 広島市

1月12日(月・祝) 大分県別府市

1月14日(水) 東京

1月17日(土) 兵庫県西宮市

「本質の世界」とは何か? 「本当のあなた」とはなにか?
を、わかりやすくお話してくださるそうです。


私も1月14日の東京トークライブ参加させていただきます。
すっごく楽しみです。


ノートパソコンのマウスが動かなくて、コピペ上手くできません<(_ _)>

詳しくは、右の仲間たち♪「本当の自分に還る旅 〜心の青空へ〜」を
ごらんくださいね☆







posted by ima at 01:13| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

宇宙へのオーダーうまくいってるのかも

きれいな青空の東京です。
11月も今日でおしまい。
明日から12月ですね!


テイクオフコースを受講して8ヶ月。

仕事以外は、ひとりで過ごし、毎日自分の内側に向かってました。

浄化ワークは、そんなにしてないのですが(汗)

教材、みなさんの日記やコメント、読ませていただくだけでも、
気づくこといっぱいあって、前に進める気がします。 感謝☆





先日、時々遊びにいってたブログを書かれてる方に、
無料で遠隔浄化していただきました。 感謝☆

いっぱい宣言してください、ということだったので、
いっぱい宣言させていただきました。

その後、なんとなくいい感じです♪





昨日は、ご縁があって、初めてワンネスディクシャを受けました。

おふたりの方に何度もディクシャしていただきました。 感謝☆

ディクシャ詳しくないのですが(汗)、これもいい感じです♪


辛かったときの感情や身体を感じるワークでは、
最初怒りや悔しい気持ちがでてきたけど、途中からは気持ちいいだけ。

ついこの間会社で泣いてしまったのに、覚えてるけど思い出さない、
思い出せない、みたいな感じでした。


なんかほんとに軽くなってる気がします。


最後にお茶飲みながらお菓子食べながらのおしゃべりも楽しかったです。

一週間よく効くそうなので、楽しみに観察しようと思います。






明日の夜は、別の方が無料で、遠隔ヒーリングしてくださいます。
心静かに過ごしたいと思います。 感謝☆






来年はテイクオフコースの安達さんや受講生のみなさんにもお会いできるかもしれません。



そろそろ会社以外の方とお話したいな〜と思ってました。


宇宙へのオーダー、上手くいってるのかも。





■お知らせ■

「トークライブ」 主催 人生上昇塾

12月20日(土) 沖縄県那覇市


詳しくは右の仲間たち♪「本当の自分に還る旅〜心の青空へ〜」
をごらんくださいね☆

一年半ぶりだそうです。楽しみですね♪

お近くの方はぜひご参加くださいね☆
とってもいいお話が聴けると思います。




posted by ima at 08:45| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

与えなさい

舗道に枯葉が舞い落ちて、あちこちにXmasツリー☆

大好きな展望台から、東京の街を眺めます。

キラキラ輝く光の洪水、東京タワー、Xmasの青いイルミネーション☆

わ〜 きれい〜♪ 心が喜んでいます。



「ザ・シークレット」の本やDVDに登場されてたマイク・ドゥーリーさんの「宇宙からの手紙」。

パラッと開いたページに、不思議に探してた答が書いてあったりします。


   与えなさい



先日、会社でお金を貸してほしいと言われました。
来月始めのボーナスには返します、とのこと。

お金を貸すほど親しくはないのですけど、@円だったらいいかな、とすぐ思いました(驚)

彼が必要なのはその10倍でしたけど、何人かの人から少しずつ掻き集めるみたいでした。

今までは、お金の貸し借りはよくないと思ってましたけど、自分も以前、お金が必要で、
10日後には返せるんだけどな〜というときがあったのをふいに思い出しました。

@円貸すことにしました。

他人に(すごい額ではないものの)すんなり貸したのが不思議です(?)




次の日、姉から荷物が送られてきました♪
@円分の商品券が入ってました(@_@)

とっても私好みの薄手のコートも入ってました(超嬉)
ちょうど、今頃着る薄手のコートがほしいな〜と思っていたのです。



スーパーでお買物してたら、店員さんが私のカゴの中の商品を見て、
値引きのシールを貼ってくれました(嬉)


試食販売してた方が、残りの材料よかったらもって帰りませんか?
と全部くれました(嬉)



おお〜金は天下のまわりものだ〜と強く思った私でした。







posted by ima at 05:32| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

これもまた過ぎ去るだろう

「ニューアース」一度全部読んでから、
日々読みたいページを読んでいます。

   
   これもまた過ぎ去るだろう


この言葉が心に残りました。

   
   すべての状況は変化し、すべての形は(良いものも悪いものも)
   一時的でしかないと気づきなさいということだ。
   すべての形は無常であると気づけば、
   形に対する執着も、形への自分の同一化も減る。

   
   形への全面的な同一化から離れると
   意識 本来のあなた が 形という牢獄から解放される。
   この解放が内なる空間の誕生だ。

   たとえ悪いことが起こってるように見えるときでも、
   この空間は静寂と不思議な平安をもたらしてくれる。
   これもまた過ぎ去るだろう、と。
   さまざまな出来事、現象のまわりに、ふいに空間ができる。



なんかよくわからないけど、少し空間ができたような感じがします。
心が軽くなったような、不安がないような、いましかないような、
空っぽのような、自分しかいないような、みんなとつながっているような、
静寂のなかにいるような感じです。


今日から3連休です。
食べ物、水、空気、自然に感謝して、過ごしたいと思います。

posted by ima at 12:34| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

あまり思考しなくなりました。

木々が色づき始め、Xmasイルミネーションがキラキラ輝いています。
東京の街が一番美しい季節になりました。
自然いっぱいの田舎も好きだけど、都会も好きな私です。



会社ではいろいろあって、
ふとやさしい言葉をかけられたとき、仕事中に泣いてしまったこともあって、
やめたくなったりもしましたが、
人もシチュエーションも違うけど、今までと同じことをしていると思いました。


自分は被害者、他人を加害者にして、自我の自作自演です。
何度も転職したのは、これだと思いました。
これがボスキャラのような気がします。


距離をおく人もいるし、しんどい状況でしたけど(いまも)
他人はいない、この宇宙に私ひとりしかいない、
ということを思い出し、流れに身を任せていました。
テンション低かったけど、低いままでいました。


やさしい言葉をかけてくれた人は、とてもやさしくて、
私が希望どおりの仕事ができるように、動いてくれました。
なぜこんなに親切にしてくれるのか、不思議でしたけど、うれしかったです。
とても、感謝しています。
態度を変えない仲間の人たちにも感謝しています。
心のなかで、ありがとうを繰り返してました。



自我は人格で、何かあるたびに、新しい人格を作ってる気がします。
似たようなシチュエーションになると、隠れてた人格が登場します。

で、次々作り出してる人格も、昔から居る人格も、
どうやら本当の私ではないみたいです。


元は何もない感じがします。
ただ在るだけ。



いつものパターンに陥ったことに気づいてからは、あまり思考しなくなりました。



posted by ima at 18:25| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

ニュー・アース 意識が変わる 世界が変わる

「ニュー・アース」(by エックハルト・トール)を読みました。

すごい本だな〜と思いました。

読んだだけで意識が変わった気がしました。


エゴやペインボディについて書かれていました。

少し気持ちがラクになりました。


posted by ima at 18:53| Comment(9) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ほんとうにやりたいことってなにかな〜

いま、ほんとうにやりたいことって、なにかな〜?


いまの仕事はちがうような気がするけど、しんどいこともあるけど、やめたいわけではない。


パリで暮らしたいとか、絵を描いていたいとか思ったこともあったけど、いまはそうでもない。


学生時代から、本読んで、おいしいモノ食べて、眠たくなったら寝て、
起きてまた本読んで・・・ゴロゴロ過ごすことが多くて、これはけっこう好き。


お金があったら、仕事やめて、本読んで暮らすのかな〜?


でも、姉たちや、友達や、周りの人たちが人間関係やお金やいろんなことで悩んでいたら、
ほんとにしあわせとは思えないな。


宮沢賢治さんが、なんかそんなことについて書かれていたのを読んだことあるな〜


ホ・オポノポノをいいな〜と思うのは、全部自分の中にあるということ。
すべてに責任があるということ。

困ってる人の話を聞く。
困ってる人が問題ではなく、それがわたしの体験だから、わたしがクリーニングする。

わたしにできることは、クリーン、クリーン、クリーン、わたしを清めることだけ。




朝刊を読んだ。
「私の転機」の欄に、糸井重里さんのインタビューが載っていた。

「いたたまれない」というのは僕にとって一番強い動機付けかもしれない。
嫌な仕事を続けたり、気の合わない人と一緒にいるといたたまれない気持ちになるし、
いいこともあまりないから、僕はそこからでちゃうんです。

踏ん張る気持ちが生じている時点でもう、その場にいる時期は過ぎてる気がします。



いまの仕事に対する答はこれかな。

いたたまれなくなったら、でる。



今日は金曜日。土日の休日はうれしいです。
今日一日、淡々とお仕事してきます。
posted by ima at 05:23| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

3連休〜♪

テイクオフコースを受講して、半年が過ぎた。

このブログもそろそろ4ヶ月になる。

浄化ブログとして掲載してもらっていたのを外してもらった。

浄化ワークは効果あるけど、浄化ワークしかないというのも観念のような気がしてきたのだ。



浄化ワークはツールの1つ。

1つのことにしばられず、自由にいろんなことやっていきたい。


このブログも、自由に何でも書いていきたいな〜と思う。

わたしは、創造主。主人公は、わたし。




以前だったら、やめてやる〜という状況もあまり気にならず、
春から働き始め、9月に正社員になった。

気ままに生きてきて、57歳で転職できたこと、感謝している。
定年がないので、年齢を気にせず生きていけそう。
元々子供成分が多く、童顔なので、この状況はうれしい。
髪も伸びてきたし、自分らしいおしゃれするのも小さな楽しみ。

仕事は厳しいし、残業もあるけど、やさしい人が多い。
そのやさしさに泣きそうなときもある。
人間関係がいいのが、いまのわたしには何よりうれしいことだ。
そして、お金のことを気にしないで暮らせることもしあわせだ。



人間関係とお金、悩みはいつもここからきていた気がする。
地味〜な生活だけど、穏やかな日々に感謝している。


2度目のひとり暮らしを始めたのは、20年前の9月。
住むところも仕事もお金もなく、傷ついた心を抱え、ひとり東京にきた。
あれから20年経って、わたしはとても元気だ。



四柱推命では、ことしから30年がいいといわれている。

テイクオフコースとホ・オポノポノを受講できた。

ほんとにことしは、新しい始まりを実感している。

まだ本当の自分には出会えていないけど、あと30年生きる予定なので、
気長にやってくつもりだ。



ことしは、何もわかっていない、ということがわかったのだ。

このことがわかっただけでも、人生生きてよかった。


青い空に包まれているような穏やかな気持ちです。



今日から3日間お休み〜♪

ホ・オポノポノを受講して、お花とお話したくなった。

自分のために、ネットで、お花を50本注文した。

ささやかな贅沢だ。

届くのが楽しみ〜♪







posted by ima at 04:21| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

最近のわたし

毎日、外側の世界を見て、自分の心の内側を観察すると、
心で思ったことが、物理的な現実になっていると思う。


この半年で、周りは大きく変わった。
人生の大きな流れを見ると、順調に思える。


細かいことは、望み通りでないこともいろいろある。
自分を変えていくしかないと思う。


外側の世界は結果で、自分の心が原因。
これはもう間違いない。たぶん、すべて幻想なのだ。



そして、この世界が幻想だとすると、死後の世界も幻想なのだ。
輪廻転生そのものが、幻想に思える。


果てしない魂の旅をしているのだな〜と思う。


みんな果てしない魂の旅をしている仲間なのだ。
そして、わたしたちは、ひとつ。





毎朝、やさしい気持ちで一日を過ごそうと思う。
そう思っても、ムッとしたり、気持ちが沈んだりするときもある。

でも、次の朝がくると、やさしい気持ちで一日過ごす、と決める。
最近はそんなふうに暮らしている。





時々、耳のなか(頭のなか?)で、音楽が聴こえる(???)
心(?)に聞いたら、ケルト音楽だという(!?)

検索したら、ケルトってなんだかスピリチュアル。
興味深くて、ケルト関係のサイトで遊んでます。


最近のちょっと不思議な出来事です。



今日もすてきな一日でありますように〜☆






posted by ima at 07:34| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

ボーッとした子供だった

子供だった頃、内向的で、ボーッとしていた。


授業なんてうわの空〜

教室の窓から、外を眺めているのが好きだった。


いつも窓際の席、というわけでもないので、
そんなときは、三角定規の丸い穴に鉛筆を通して、
三角定規をグルグル回して、小さな宇宙を眺めていた。



小さな地方都市の住宅街に住んでいた。
川まで、歩いて1分だった。
ひとりで、ボーッと川面を眺めているのが好きだった。


橋を渡ると中学校、近くに低い山があった。

中学生になると、学校帰りに、ひとりで、この山を歩き回った。


高校もこの近くだった。
6年間、いったい何回、この山を歩き回っただろう。

あまり人に会わなかったような気がするから、
あんなに歩いた学生は、わたしくらいかもしれない。

いろいろ考えていた、というよりボーッとしてた気がする。


中学、高校時代は、ちょっと不良っぽい時期もあったのに、
あんなに、山を歩き回っていたなんて、自分でも不思議な気がする。



子供の頃から、ほんとにひとりでいること、
ボーツとしてることが、好きだったんだな〜と思う。


両親も、兄も、姉たちも、友人も大好きだったけど、
ひとりの時間が大好きだった。


それは、いまも同じ。

ひとりの時間は、とても落ち着く。


ひとり暮らしで、ちょっと淋しいような、
切ないような感じも、いいな〜と思う。


こんなわたしなので、「他人はいない」
というのも、納得〜って、感じかもしれない。


いつもありがとうございます<(_ _)>
ブログランキング♪





posted by ima at 19:58| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

心穏やかな休日です

昨日は、午後から、大雨の東京でした。

今日は、小雨が降ってます。
久しぶりに、クーラーつけなくても、涼しいです。


4日間の休日。
住む街から出ないで、
TV見ないで、
ひとり、のんびり過ごしてます。


ワークやって、
津留晃一さんのテープ聞いて、
読書して、

眠くなったら、
お昼寝したり、
ボーッとしてました。


「自我の終焉ー絶対自由への道」(J・クリシュナムーティ)
「神の使者」(ゲイリー・R・レナード)
「2013:人類が神を見る日」(半田広宣)

本は読まなくなってましたけど、
読んだら、おもしろかったです。

やっぱり、活字は大好きです。

生きるヒントも、いっぱいあるな〜と思いました。



この4日間、心を深く観ることができました。


外の世界は、心の映像。


心穏やかな休日です。

posted by ima at 12:18| Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

爽やかな夏の朝です

開け放った窓から、心地いい風が入ってきます。
今日は涼しい〜 爽やかな夏の朝です。



昨日は、ちょっと苦手な人が隣りで仕事してたけど、
ただ居るな〜と思うだけで、あまり気にならなかったです。


密かに、ちょっといい仕事したな〜と思ってて、
密かに、担当者の方に感謝されて、ちょっとうれしかったです。


オリンピック全く興味ないのです。
普段からほとんどTV見ないし。

仕事場で、オリンピックの話題。
話についていけなかったけど、全然気にならなかったです。



自分で人生を創造してる〜と思ってるので、
最近は、仕事場でも、自然体でいることが多いです。

笑いたいときは、思いきり笑うけど、
愛想笑いみたいなものはしなくなりました。

本当のわたしは、無愛想かもしれません。



いつも、野菜料理と果物のお弁当作って、
おにぎり屋さんのカリカリ梅と塩むすびのおにぎりで、お昼ごはん。

昨日は、野菜サラダと果物のお弁当作って、
通勤前の散歩で見つけた、焼き立てパン屋さんの
コロッケパンとサンドイッチで、お昼ごはん。

少し日常を変えるだけで、ちょっと楽しい。



今日のお昼ごはんは、何にしようかな?


今日も、お仕事、淡々と、ゆる〜くがんばります。

posted by ima at 06:28| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

雨奇晴好

昨日の夜、住んでる街の駅に着いたら、どしゃぶりの雨。

たくさんの人が、駅で雨宿りしてる。

ひとり暮らしだから、迎えにきてくれる人はいないし、
歩いて7分くらいだから、傘も買いたくない。

迷わず、どしゃぶりの雨のなか、歩き出した。

雨にぬれながら歩くのは、そんなに嫌いではない。
雨は、すべてを浄化してくれそうな気がするし、
雨奇晴好・・・雨の日も晴れの日も、どっちもいいね! と思う。


仕事場では、毎日いろんな人に会うし、いろんなことあるけど、
離れて見てる自分がいる。

この人のこんなとこ、嫌だな〜と思うけど、ただそれだけ。


変わったのは、自分を裁かなくなったことだ。

もっとやさしくすればよかった、
あんなふうに言わなければよかったと思うけど、
そういう態度をとった、そういうふうに言った、ということは、
そのときのわたしはそういう人なのだ。

それでいいではないか、と思うのだ。
それはもう、過去のわたしだ。

以前は、それで、人がどう思うかあれこれ考えたりしたけど、
いまは気にならない。


不思議だけど、気にしなければ、なんてことはないのだ。

人があれこれ気にしているのではなくて、
気にしてるのは、自分だったのだ。


いつもありがとうございます!
ブログランキング♪


















posted by ima at 05:36| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

いろんなことを想い出す夏

内観してると、いろんなことを想い出す。

いろんな人に、ごめんなさいと、ありがとうの夏です。



北陸の小さな地方都市を離れて、大阪の美術短大に入った。

2年になる頃には、ほとんど学校に行かなかった。


大阪、神戸、京都、奈良を歩き回った。

寝袋背負って、旅をした。

本をいっぱい読んだ。

映画をいっぱい見た。

音楽いっぱい聴いた。

いろんな人と話した。

いろんなこと考えた。

ボーッと過ごした。


お金の心配しないで、自由な時間を過ごせた学生時代。
勝手なことばかりしていた、わがままなわたしに両親は仕送りしてくれた。


わたしを信じてくれた、やさしい両親には、いっぱい感謝です。
おとうさん、おかあさん、ありがとう!!
亡くなっても、心のなかで生きてます。

それに、時間なんてないんだものね!



学校を出て、新聞広告で見つけた鶴橋の小さなデザイン工房で
アルバイトをはじめた。

30代後半くらいのおもしろいおじさんがひとりでやっていた。
いま考えると不思議だけど、おじさん、と呼んでいた。


デザイン工房といっても、普通の民家、クーラーが効かない。
朝クーラーをつけて、おじさんと近くの喫茶店へ行く。
1時間ほどして、涼しくなったところで戻る。

戻っても仕事するわけでもない。
線引きの練習したり、イラスト描いたり。
おじさんや、仕事もってきた人と話したり。
下が畳なので、みんなでゴロゴロ。

おじさんは、夜、仕事してるみたいだった。


夏はラジオで高校野球を聞いて、どちらが勝つか、おじさんと賭ける。
負けたほうが昼食をおごるのだ。
わたしが負けると安いランチ。
おじさんが負けると、ちょっと高めのランチ。
おじさんにとっては、損な賭けだけど、遊んでることがおもしろかったんだと思う。


雨が降ると、いつのまにか傘をもっている人。

いろんな色の液体をもっていて、
その液体を混ぜて、どんな味でも作る人。

来る人のなかには、風変わりな人もいた。


いずれは、おじさんの下請けになる、と思っていた。
おじさんの奥さんとも仲良くしてもらって、
貧乏だけど、気楽な毎日だった。


突然のことだった。

気のいいおじさんは、他の人の借金の保証人になっていたのだ。
それで、なにもかも失うことになった。

わたしもやめることになった。


いまでも、あのおじさんのこと、懐かしく思い出す。
仕事は出来たし、どこか神様みたいなところがあったから、
試練を超えて、スケールの大きなひとになっただろうな〜と思う。


あんなに、不思議で、おもしろい人は、なかなかいない。

出会えてよかった。
おじさん、楽しい時間をありがとう!!

あの頃は、30歳以上の人間を信じちゃいけない、なんて言われてたけど、
おじさんのおかげで、大人も信じてたし、楽しく生きていけるって思ってた。


ぬりえにきれいな色をつけていくような人生ではなく、
下手でも白いキャンパスに自分の絵を描きたい、なんて
生意気なこと言ってた若い頃のわたし。


たくさんの人に助けられて生きてきた。
感謝したい人いっぱいいるな〜と気づいた7月でした。


いつもありがとうございます!
ブログランキング♪


















posted by ima at 04:48| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

登場人物が多い映画のような日々

曇り空の東京です。
朝は、窓から入ってくる風が心地いいです。

夏になると、子供の頃の夏休み気分になります。
実際には、毎日、仕事してるんですけど、
夏の空、夏の服装、夏の香り・・・なんとなく好きです。


最近、残業少なめです。
会社も、みんなの体調考えてくれてるみたいです。
感謝!



浄化ワークするようになって、3ヶ月ちょっと
サボりながら、ボチボチしかやってませんけど、
生きるのが、少しラクになった気がします。


いろいろあるけど、以前よりは、
静かに見てる自分がいる気がしてます。

瞬間湯沸かし器みたいだった頃もあるし、
イヤなことを引きずっていたこともありましたから。

らせん階段を上るみたいに、
少しずつ、休み休み、進んでるかな、と思います。



仕事以外の時間は、ほとんどひとりなので、
宇宙のしくみも、好きなように想ってます。
頭のなかは自由で、この現実を離れてる感じです。



ところが、仕事に行くと、たくさんの人と会います。
いろんな場所で、いろんな人と仕事するようになってます。
なぜか、わたしだけ、そういうポジションです。
登場人物が多い映画のようです。
よく見ると、ひとりひとり、なかなか個性的です。


毎日、思いがけない人と会います。

会うだけで、うれしくなるひと。

会うだけで、疲れるひと。



映画を見てるような日々。そんな感覚。

どんなシーンも楽しめるといいな〜と思います。


すてきな一日を〜♪





いつもありがとうございます!



posted by ima at 06:38| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。