2009年03月22日

心穏やかな自由な人生がいいな。

本当の自分に還る旅を始めて、日々、瞬間瞬間、
いろんな自我が現れては消えていってるってわかったとき、
以前読んだ多重人格の人の話と似てると思った。

多重人格の人と違うのは、記憶があること。

いろんな記憶があるから、
やさしいけど怒りっぽいとこもある、とか
矛盾してるけど、それが私ってずっと思ってた。

誰でも自分ってものが一貫してあるって思ってた。



自我は本当の自分じゃない。

いつもそのことを忘れないようにしてる。



そうすると、自分のことも他人のことも許せる気がする。

許せると気持ちが楽になる。

ありのままを許せると周りが変わってくる。



正しさにこだわってしんどい人生より、
心穏やかな自由な人生がいいな。



posted by ima at 03:33| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。