2008年08月28日

今のわたしがいちばん好き

ユーミンの詩の一部です。


   (略)

もしわたしに過去にもどることが許されても
わたしは同じことをするだろう

今になって後悔されることを
すべて帳消しにしてしまうには
わたしが生まれるよりは もっともっとさかのぼって
それを始めなければならないし
よく考えると そうまでも悔やむことは
ないような気がするから・・・

これまでもそしてこれからも わたしのじゃまをし
あるいは導き 喜ばせたり悲しませたりする
”何か”とは 自分自身だということがわかった今

過ぎていったことがみんな わたしの中で
楽しい思い出になっているのを ただ感謝したい

   (略)

今日のわたしは 今のわたしがいちばん好き

明日のわたしは 明日のわたしが
きっといちばん好きになるだろう


  (詩「誕生日」by ユーミン)
posted by ima at 05:46| Comment(4) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見してます!
ユーミンファンですが、そんなCDってでてましたっけ?検索しましたが、見つかりません。
よろしかったら教えてください。
Posted by mango at 2008年08月29日 11:08
mangoさん、こんにちは♪

ごめんなさい<(_ _)>

「誕生日」は、歌詞ではなくて、
ユーミンが書かれた詩みたいです。

ファーストアルバム「ひこうき雲」(1973年)
の歌詞カードの最後に書かれているようです。

日記も、詩と訂正させていただきました。

ありがとうございました!

よかったら、また遊びにきてくださいね☆
Posted by ima at 2008年08月29日 22:22
imaさん、とっても素敵な詩ですね!
まるで観念浄化ワークにピッタリ♪

よろしければ、ぜひぜひ!
テイクオフコースの日記でも紹介していただけませんか?
Posted by aki at 2008年09月02日 07:32
akiさん、おはようございます♪

すてきな詩ですよね!

は〜い、了解しました〜☆
Posted by ima at 2008年09月02日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。