2008年07月16日

登場人物が多い映画のような日々

曇り空の東京です。
朝は、窓から入ってくる風が心地いいです。

夏になると、子供の頃の夏休み気分になります。
実際には、毎日、仕事してるんですけど、
夏の空、夏の服装、夏の香り・・・なんとなく好きです。


最近、残業少なめです。
会社も、みんなの体調考えてくれてるみたいです。
感謝!



浄化ワークするようになって、3ヶ月ちょっと
サボりながら、ボチボチしかやってませんけど、
生きるのが、少しラクになった気がします。


いろいろあるけど、以前よりは、
静かに見てる自分がいる気がしてます。

瞬間湯沸かし器みたいだった頃もあるし、
イヤなことを引きずっていたこともありましたから。

らせん階段を上るみたいに、
少しずつ、休み休み、進んでるかな、と思います。



仕事以外の時間は、ほとんどひとりなので、
宇宙のしくみも、好きなように想ってます。
頭のなかは自由で、この現実を離れてる感じです。



ところが、仕事に行くと、たくさんの人と会います。
いろんな場所で、いろんな人と仕事するようになってます。
なぜか、わたしだけ、そういうポジションです。
登場人物が多い映画のようです。
よく見ると、ひとりひとり、なかなか個性的です。


毎日、思いがけない人と会います。

会うだけで、うれしくなるひと。

会うだけで、疲れるひと。



映画を見てるような日々。そんな感覚。

どんなシーンも楽しめるといいな〜と思います。


すてきな一日を〜♪





いつもありがとうございます!



posted by ima at 06:38| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。