2008年07月09日

私の宇宙には私しか居ない

小さな子供だった頃、自分だけが知らなくて、
自分の周りの人たちは、みんな仲間で、
自分の前では、演技しているような気がしていたときがあった。

自分はひとりぼっちのような気がした。
深い孤独を感じた。


もしかしたら、これが自我のはじまりだったのかもしれません。





私の宇宙には私しか居ない。


この現実は私の内面の投影でしかない。





久しぶりに、津留晃一さんの本を読んでいました。

ストンと心に入ってきました。




しなければならないことは何もない。


いま、ここで遊ぶこと。





今朝は、なんだか軽やかなわたしです。





いつもありがとうございます!




posted by ima at 05:15| Comment(0) | 創造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。