2008年07月06日

人生で、いちばん辛かったとき

20年前、離婚しました。

わたしの人生で、いちばん辛かったときでした。



小さなデザイン工房でアルバイトしていた頃、
カメラマンのアシスタントしてた彼と知り合いました。


知り合って半年で、一緒に暮らし始めます。

結婚したくなかったので、籍は入れませんでしたが、
10年ほどして、結婚してもしなくてもどちらでもいい、
と思えたので、籍を入れました。
生活していくのに、便利だったからです。



京都 → 大阪 → 東京 → 大阪 → 京都



離婚の話になった頃は、彼は大阪の会社に勤めていて、
わたしは、京都の家で、友禅彩色の仕事をしていました。


遅く帰ってきても、毎晩、いろんなこと話し、
「モンティパイソン」のビデオ見て笑い、
休日はオンボロワーゲンで出かけ、楽しかった。


猫3匹いて、小さな庭でハーブを育て、お菓子作ったり。
近所のおばあさんたちに、おかずいただいたり、
蕨採りに連れていっていただいたり。


かなり貧乏でしたけど、とてもしあわせに暮らしていました。






ある日、突然、
「好きな女の子ができたから別れてほしい」
と、言われたのです。


それからは修羅場でした。
何度も死にそうになりました。


彼は、わたしのすべてだったんだ、と思いました。
自分が半分になった気がしました。


それまで、ほとんど嫉妬などしたことなかったわたし。
嫉妬に苦しみました。こんなに辛いものかと思いました。





彼と彼の母親は、あまり仲良くなくて、ほとんどつきあいはありませんでした。
同じ経験をして離婚していた人でしたが、親子ですから彼の味方でした。


その上、相手の女の子の母親が、しょっちゅう電話してきて、
彼がいないので、わたしを責めます。


このふたりの母親のとった態度にも、とても苦しめられました。

 

わたしの母は静かでした。
明治生まれの心やさしい母、いま考えても偉かったと思います。




彼は、決められない人でした。

別れなくて済んだかもしれません。


でも、このまま一緒にいても、元のようには暮らせません。

半年ほどして、ようやく別れる決心がつきます。






住むところもなく、仕事もなく、わずかなお金をもって、
ひとり東京にきました。

37キロまでやせ、地に足ついてませんでしたけど、
生活するために働いて、休日は東京の街を歩きまわり、
少しずつ元気を取り戻していきました。




何年か前、彼に会いました。
あんなに苦しんだことが嘘のように、
わたしにとって、ただのひとになってました。

いつのまにやら、時間をかけて、浄化していたのでしょうか。





あの頃、浄化ワークを知っていたら、どうだったでしょう、
と思いますが、別れる運命だったのでしょう。



20年経ったいま、ひとり暮らしが自分に向いてる、
と思い、別れてよかった、と心から思います。



あんなことがなければ、ひとりにはなれなかったでしょう。
宇宙のしくみが解ってみると、すごいドラマ創ってたな〜と思いました。



でも、よいことしか起こらないですね。


あの経験で、人の苦しみが、少しはわかるようになった、と思います。



いろんなことがあって、いまの自分がいます。
本当の自分に還る旅をしているわたしがいます。




いつか、このことを書きたい、と思っていました。

読んでいただいて、ありがとうございます<(_ _)>



imaは、今、いまを生きています。

おだやかないまを生きています。




いつもありがとうございます!











posted by ima at 01:51| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントしたはずが・・消えちゃったかな〜

では改めて・・


さらっと綴られた過去の風景が心に染みました。

素敵な時を過ごし
修羅場を経て

今のimaさんがいる・・

すべては今に至るプロセスなんですね。
Posted by aki at 2008年07月10日 23:52
akiさん、おはようございます♪


読んで頂いて、ありがとうございます。

>すべては今に至るプロセスなんですね。
ほんとにそうですね。


このときのことを書きたい、ずっと思っていました。
書いただけで、だいぶすっきりしました。

ひとりでは書けなかったと思います。
仲間がいるから書けたんだと思います。

仲間のみんなに感謝です!


コメントありがとうございました♪




Posted by ima at 2008年07月11日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。